限定水域ダイブ3について

ダイビングライセンス取得にあたって、講習は3つのセクションに分かれているんです。

知識開発・限定水域(スキル練習)・海洋実習の3つで構成されていて、それぞれクリアしなくてはいけません。

クリアするといっても、すごい難しいものではありません。

講習は、楽しいものになるように工夫されているんです(^^♪

3つの構成のうち、限定水域についてお話していきます^^

限定水域とは?

プールまたはプールに似たコンディションの水中で、インストラクターの直接的な監督の下で、ダイビングのスキルを学び、練習をしていきます。

セクションが1~5に分かれており、簡単なものからスキルを習得するような流れとなります。

これから、限定水域3で学ぶことについて、お伝えしたいと思います(^^♪

限定水域ダイブ3について

限定水域ダイブ3でおこなうスキルは以下のものです^^

器材のセッティング、ダイブプランニング、装着、プレダイブ・セーフティ・チェック

ディープウォーター・エントリー

ボートエントリーでの王道!バックロール・エントリー

ウエイトとトリムのチェックと調整

水中での泳ぎ方をスマートに!トリムを整えよう!

水面でウエイト脱着

ウエイト調節に役立つ!水面でウエイトを脱着する方法!

水面で足がつったときの治し方

対応の幅を広げよう!水中で足がつったときの対処法!

視標があるファイブ・ポイント潜降

中性浮力

これで無重力を体感!ホバリングを習得しよう!

トリムとウエイト位置調整

水中での泳ぎ方をスマートに!トリムを整えよう!

エア切れ/バックアップ空気源の組み合わせ練習

緊急時の対処のため!エア切れとバックアップ空気源の組み合わせ練習!

コントロールされた緊急スイミングアセント

コントロールされた緊急スイミングアセントについて!

水中で足がつったときの治し方

対応の幅を広げよう!水中で足がつったときの対処法!

スキル練習と遊びのフリータイム

ディブリーフィング

まとめ

限定水域ダイブ3では、以上のスキルを練習していきます。

実は、ここまでのスキルを習得すると条件付きライセンス「スクーバ・ダイバー」のライセンスを取得できるようになるんです!

PADIスクーバダイバーコースについて!

ダイビングの基礎スキルは、この限定水域ダイブ1~3までで習得することができます(^^♪

メニューの確認はこちらをクリック!

お問い合わせはこちらをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

takahiro

e-diving代表 たかひろ(28) 超~がつくほど、ダイビング好き!! 「海から見上げる太陽」と「無重力感」に感動し、ダイビングの虜に。ダイビングインストラクターとして、お客さまに「ダイビングって、最高。」って感じてもらえるよう、まごころ込めてダイビングサービスを提供中! 群馬県出身/1989.09.19/B型/おとめ座