サメの危険種6種類と3つの対処法!

サメは何種類いるの!?

wikipediaによると509種類のサメがこの広い世界中の海には生息しているのだそう!

ちなみに日本近海ですと、130種類です!それでも多いですね~^^

サメというと恐ろしい生き物に感じると思います。

ですが、人を襲うサメは20~30種類で全体の約1割の種類しかいないんですね(^^♪

※世界最大のサメは沖縄でも見れる、ジンベイザメです!(ジンベイザメは人を襲いません)体長14mにもなるというから、驚きですよね^^

日本で危険なサメ6種類!

ホオジロザメ

一躍、映画で超有名になったサメです!

顔の威圧感がとてつもないですね。。噛まれたら、致命傷はほぼ確実だと思ってもいいくらいだと思います!

浅瀬にくる可能性もあるので、注意しましょう!

イタチザメ

別名:タイガーシャーク

好奇心が旺盛なのと集団で行動することもあるので、注意が必要です!

イタチザメも浅瀬にくる可能性があるので、お気を付けて!

アオザメ

泳ぎが早いサメです!

人間からしたら、どのサメも早いですが。。(笑)

気性が荒く、人も襲うことで知られています!生息域が外洋なのであまり出くわすことはありませんが、いずれにせよ、注意が必要です!

ヨゴレザメ

暖かい海の外洋に生息しており、魚類を中心になんでも食べてしまう危険なサメです!

海洋学者のジャック=イヴ・クストーによれば「あらゆるサメで最も危険」と述べています。

外洋に生息していて、よかった。。(笑)

シュモクザメ

別名:ハンマーヘッドシャーク

ご覧の通り、頭がハンマーみたいになっているので、ハンマーヘッドシャークといいます!

サメでは珍しく、群れで行動していますね(^^♪

オオメジロザメ

海だけではなく、淡水域にも侵入することができ、そのうえに気性も荒く、襲われる危険性がいちばん高いと言われているサメです!

サメに関する3つの対処法!

肌の露出を避ける!

光に寄って来るので、金属なども避けましょう!

サメは目が悪いので、光が反射したら獲物だと思われてしまうかも。。

血が出ている時は海に入らない!

サメは、血のにおいに敏感です!

サメの出没エリアに入らない!

サメが出没すると言われているところには、入らないようにするだけで、遭遇率を減らせます!

まとめ

いかがでしたか?

こうにみると、サメは恐ろしい生き物ですね。。

ですが、ほとんどは外洋にいるサメですので出くわす確率は低いと思います。

そしてなによりも、海・生き物に敬意を払いましょう!

わたしたち人間が住める世界ではありません。お邪魔させていただいているのです!サメからしても、わたしたちが怖いかもしれません。

水中世界を覗かせていただいてますので、感謝の気持ちを忘れずに(^^♪

メニューの確認はこちらをクリック!

お問い合わせはこちらをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

takahiro

e-diving代表 たかひろ(28) 超~がつくほど、ダイビング好き!! 「海から見上げる太陽」と「無重力感」に感動し、ダイビングの虜に。ダイビングインストラクターとして、お客さまに「ダイビングって、最高。」って感じてもらえるよう、まごころ込めてダイビングサービスを提供中! 群馬県出身/1989.09.19/B型/おとめ座