水中で圧倒的な推進力を生むフィン!

ダイビングを楽しむにあたって、楽に泳ぐことがダイビングを楽しむコツとなります!

その泳ぐことを楽にする器材がフィンです^^

このフィンを使えば、効率よく水中を移動することが可能になります(^^♪

フィンとは?

別名「足ヒレ」といわれることがありますが、呼び方はどちらでもよいです^^

フィンとは、足に足先の表面積を広げるものを履き、人の脚力で水中を泳ぎやすくするものです!

フィンの種類

フィンの種類は1種類だけではありません。

2種類のフィンがあります!

フルフットタイプのフィン

基本的に素足か、フィン用の薄いソックスを履いてから履きます!

足を入れる部分が靴のようになっていて、足全体を包み込んでくれます^^

フルフットタイプのフィンは暖かい海で使用するのに適しています(^^♪

寒い海で、素足は寒いですからね(^-^;

ストラップタイプのフィン

ストラップタイプのフィンは、かかとの部分が開いていて、つま先を入れてストラップで留めるようになっています。

基本的に、ブーツを履いたままフィンを履けるので、足元がわるいビーチエントリーのときや寒いときに役立ちます^^

フィンの選び方

フィット性

自身の足にいい具合にフィットしているフィンを選びましょう^^

緩すぎると、フィンが外れやすくとても泳ぎにくくなりストレスの元になります。

ブレードのサイズ

ブレードとは、水かきの部分のことです!

このブレードが大きくて硬いほどフィンを使うのに脚力が必要になりますが、とても大きな推進力を得ることができます!

逆に小さくて柔らかいブレードのフィンは少ない脚力で間に合いますが、その分推進力は弱くなります。

動画をご覧ください!

フィンの選び方を教えてくれています!

多種多様なフィンがあるので、ダイビングの用途で使い分けたり、デザインも選んでみるとよいでしょう(^^♪

豆知識

身体障害があり、フィンを履いて泳ぐことができないかた向けには、水かきが付いた手袋を使ったり、水中スクーターを使えば水中を動き回ることができます(^^♪

 

スピード感も味わえて楽しいと思います^^

まとめ

わたしたちを水中で効率よく移動させてくれるフィン。

フィンは、種類が豊富なのであなた自身の、フィット性やブレードサイズ・デザイン等でフィンを選んでみてはいかがでしょうか(^^♪?

ちなみに、わたしは赤と白のフルフットタイプのフィンを使用していますよ^^

違う色のフィンを2つ購入したら、このようにすることもできます^^

 

メニューの確認はこちらをクリック!

お問い合わせはこちらをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

takahiro

e-diving代表 たかひろ(28) 超~がつくほど、ダイビング好き!! 「海から見上げる太陽」と「無重力感」に感動し、ダイビングの虜に。ダイビングインストラクターとして、お客さまに「ダイビングって、最高。」って感じてもらえるよう、まごころ込めてダイビングサービスを提供中! 群馬県出身/1989.09.19/B型/おとめ座