対応の幅を広げよう!水中で足がつったときの対処法!

ダイビング中に足がつってしまうことがあります。

そんなとき、きちんと対応できたらダイバーとして素敵だと思いませんか(^^♪?

水中で足がつったときには、ある方法を使うことで対処をしていくんです。

それでは、説明させていただきます^^

足がつるとはどういうこと?

足がつるというのは、ふくらはぎの腓腹筋(ひふくきん)のけいれんと神経の異常な拡張が原因で起こります。

そうすると、筋肉が固まった状態となって弛緩(しかん)しなくなるので、痛みも一緒に出てくるんです。

なぜ、足がつってしまうのか?

原因はいくつかあるといわれています。

運動不足

多くの人が気にしている【運動不足】、これがこむら返りを引き起こすということがあります。

最近の健康をテーマにしたテレビ番組でも、運動不足が病気を引き起こすというようなことが叫ばれていますが、やみくもに運動をすればいいというものではありません。
これまでほとんど運動というものに無縁だった人が、いきなり運動をした場合はこむら返りの可能性大なのです。
もちろん、生活の中に運動は取り入れた方がいいに決まっているのですが、この運動というものやり方には気を付けるべきなのです。

運動前には準備運動をする
まずは、家庭ですぐにできるストレッチなどから始めるのが、こむら返り対策としては無難でしょう。
筋肉に少し負荷を掛ける程度から始めることが効果的ですし、慣れてきたら少しづつ運動量を増やすというやり方がいいでしょう。

普段スポーツをする人でも、いきなりスポーツを始めるということはしませんよね。
準備運動をして少し筋肉を動かしてから、スポーツをするのが一般的なのです。
「もうちょっとしたいな・・・」と思うくらいのところでやめておくことが初日ではベストな運動のやり方です。
慢性的な運動不足はこむら返りを引き起こしますから、ときどきこむら返りを起こすというような人は普段の生活を振り返って、運動不足かどうか考えてみることも必要です。

引用:http://www.こむら返り原因.xyz/

ミネラル不足

こむら返りが起きる原因の一つに、ミネラル不足があります。
汗にはミネラル分が含まれています。
運動や夏になると、体温が上昇し汗をかきます。
そうすると、汗でミネラル分が流出してしまいます。
ミネラル分は、食事から補給できますが、1日の平均摂取量を満たせる量を摂取できている人は非常に少ないといいます。

引用:http://www.こむら返り原因.xyz/

ダイビングは、意外と動いて汗をかいています。

ですので、ダイビング前には水分補給をおすすめします(^^♪

フィンを履いた状態でどうに直すの?

文章でご説明するよりも、動画をご覧ください。

要するに、つま先をからだのほうに引っ張って、ふくらはぎを伸ばしてあげるんです(^^♪

ひとりの場合は、フィンの先を自ら掴み、ふくらはぎを伸ばしてあげるんです!

とっても簡単です(^^♪

まとめ

わたし自身も、極稀にダイビング中に足がつることがあります。

ですが、このようにして対処をしていますよ^^

予防としては、ダイビング前に水分補給をしたり、普段から適度な運動をしておくべきですね(^^♪

メニューの確認はこちらをクリック!

お問い合わせはこちらをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

takahiro

e-diving代表 たかひろ(28) 超~がつくほど、ダイビング好き!! 「海から見上げる太陽」と「無重力感」に感動し、ダイビングの虜に。ダイビングインストラクターとして、お客さまに「ダイビングって、最高。」って感じてもらえるよう、まごころ込めてダイビングサービスを提供中! 群馬県出身/1989.09.19/B型/おとめ座