BCDの役割と5つの機能!

BCDは画期的な器材です!

このBCDがあることによって、ダイビングが成り立っています。

水中でBCDの空気を調節することによって、わたしたちダイバーをサポートしてくれている器材なんですよ(^^♪

BCDとは?

BCDとは、浮力調節具のことで、言葉の通りダイビング中に浮力を調節する器材です^^

BCDがあるおかげで、水中で無重力状態を作るのに非常に役立っています(^^♪

BCDに備わっている機能

BCDは、それぞれの機能が1つにまとまったものです。

5つの機能をみていきましょう(^^♪

空気を膨らませる袋

耐久性の高い袋で、ダイビング中に空気を出し入れすることによって、浮力をコントロールすることができます。

シリンダーを留めるベルト

※シリンダーとは、空気が入ったタンクのことです。

シリンダーを固定するベルトがBCDには付いています。

このベルトがあるおかげで、BCDとシリンダーが固定することができるんですね(^^♪

背中にあるタイプが主流です^^

パワー・インフレーター

左肩のほうから伸びているホースがあります。

そのホースの先端に、給気ボタン排気ボタンがついています!

給気ボタン

給気ボタンを押すと、シリンダーから送られてくる空気が袋を膨らませてくれます!

排気ボタン

排気ボタンを押すと、袋の中の空気を抜くことができます!

また、排気ボタンを押し続けながら口で息を吹き込めば、BCDの袋を膨らませることができます!

クイック・エキゾースト・バルブ

横文字だと少し難しいですね(^-^;

これは、日本語で過圧防止弁というもので、空気の入れすぎによってBCDの破裂を防ぐものなんです^^

しかも、自動的に入れすぎた空気を排出してくれるんですよ(^^♪

ウエイト・システム

BCDの種類によっては、BCDにウエイト・システムが備わっている場合があります。

これは、サイドにウエイトを入れるポケットが付いており、緊急時にはウエイトを外して捨てることができるタイプです。

BCDの選び方

BCDにもデザインがありますし、他の器材との色合いもあります。

それ以外に選ぶ際のポイントをみていきたいと思います^^

浮力の容量

BCDの袋が自分の浮輪の代わりになります。

自身と器材が水面で十分浮いていられるような十分浮力を確保できるものでなくてはなりません!

小物類をまとめるもの

ダイビングでは、水中ライトや水中スレート・その他カメラなど様々なものを持っていく場合があります。

このときのために、ポケットやDリングといって小物を取り付けられるものが付いています^^

ショルダー・クイックリリース

ダイビング器材を楽に脱着できるよう、片側または両側についています(^^♪

楽に脱着するために、このようなものを選ぶとよいでしょう^^

動画をご覧ください!

 

まとめ

BCDはダイビングの醍醐味である無重力状態をサポートしてくれる器材であるとともに、ダイバーの浮輪代わりになるので命綱のような役割を果たしています!

BCDの役割と機能を考慮し、購入をしましょう(^^♪

メニューの確認はこちらをクリック!

お問い合わせはこちらをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

takahiro

e-diving代表 たかひろ(28) 超~がつくほど、ダイビング好き!! 「海から見上げる太陽」と「無重力感」に感動し、ダイビングの虜に。ダイビングインストラクターとして、お客さまに「ダイビングって、最高。」って感じてもらえるよう、まごころ込めてダイビングサービスを提供中! 群馬県出身/1989.09.19/B型/おとめ座